東日本大震災から9年

3/11が忘れようもない日となってから9年。なにもできない自分の非力さへの認識も、年月を経るごとに変化が出てきました。2011年9月から教育に携わり、2015年から『熊じま・みのり学習館』を始めました。

テレビで恐ろしい映像を見ながら、当時の私は社会学もしくは臨床心理士の資格の取れる大学院へ行くつもりで勉強をしていました。でも、何か違う何か違うと思いながら、教育支援の震災ボランティアに足を運んだりしました。

その先、教育の仕事をしても、大袈裟でなく反省、後悔していることばかりです。

黙祷をしながら、同時に自分の道のりも振り返ったのでした。

いまはやっと、やっとやるべきことが見えてきて、スタートに立った感じがしてます。

誰のせいにもできない一度きりの人生です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です